カテゴリー
コラム

借りるときにここは注意!(失敗しないコツ)

subimg01トランクルームは金属でできたコンテナに普通のドアを取り付けて出入りできるようにした貸しスペースです。この貸しスペースは全国各地の幹線道路沿いの敷地に時折散見することができます。さてそのトランクルームを借りるときにはいくらかの注意点を要します。この注意を怠れば借りて後悔をする原因を誘発するからです。まず最初の注意はそこへ運ぶ荷物の中身となります。同じ荷物といえどもその中身は様々で、紙でできた本などもあれば、精密機械のような家電製品などもあったりします。実のところこの貸しスペースは大きく2つのタイプが存在しています。1つは空調がまったくない基本的なタイプで、もう1つが室内にエアコンを取り付けている空調付きのタイプとなります。空調付きのタイプのほうが一般的には利用料金が高めな傾向があります。ただ精密機械のような温度や湿度変化で状態が悪化しやすいようなモノは失敗しないコツの1つとして空調付きのタイプを選択しておく必要があります。そうでないといざ取り出して使用を再開しようとしても使い物にならない可能性が高くなるからです。なおそれに関連する注意は、ここではペットなどの動植物や飲食物などを入れたりしないこととなります。飲食物は空調付きでも腐りやすいし、動植物は生命の保証がないからです。

次なる注意はその貸しスペースへ行くための手段となります。多くのそれらは駅前ではなくて駅から相当離れた幹線道路沿いに存在をしています。となると運搬手段は車が必須となります。そのため車を所有していて、かつ免許があり、さらに周辺道路状況に慣れてる必要があります。そのためどこでもいいというわけではなく、できるだけ近いまたはアクセスしやすい道路状況であるか否かが利用しやすいか否かの焦点となります。

さらにそのトランクルームはトランクが置かれてる状態が屋外式と屋内式の2つがあります。屋外の場合はスペース上の都合でトランクが2段重ねになってる場合が多く、上段のトランクにアクセスするには移動式の階段を使って上り下りしなければなりません。そのため相当大きな重たそうな荷物の場合は、上段よりも下段を契約したほうが失敗をしない確率を高くします。また屋外式は天候やホコリなどに左右されやすいため、濡れたりホコリに対して過敏な荷物は屋内式のほうがリスクを少なくすることができます。同様に雨の日でも出し入れしなければならないような日が多いときも屋内式のほうが利用しやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です