カテゴリー
コラム

神奈川(横浜)でトランクルームをレンタルしてみた

subimg04一般家庭の収納にはさほどスペースを要しませんが、それが企業になると別です。保管義務のある資料はもちろんですが、パソコンやデスクを保管するには広いスペースを確保しなければなりません。自前の倉庫があれば別ですが、毎月の賃貸料金が経営を圧迫してしまうことがあります。オフィスが移転することもありますし、レンタルであれば有事の際にもすぐに対応することが出来ます。保管してある荷物はいつでも取り出すことが出来るので、セキュリティーを含めて信頼感が抜群のシステムと断言出来るのではないでしょうか。

そんな時に活用したいのが、トランクルームのレンタルではないでしょうか。トランクルームのニーズは年々上がっていて、企業の利用が増えているようです。神奈川県にはたくさんの企業がありますが、年間契約を結んで借りているケースが多いのではないでしょうか。最も多いのは横浜で、背景には物流の拠点であることが挙げられるのではないでしょうか。広さによっても異なりますが、毎月の利用料金が五千円程度で済むこともあります。女性の場合は洋服の保管に便利ですし、コストを考えると活用しない手はないのではないでしょうか。

もちろん、個人契約を結んでいる人が増えているのも事実です。趣味の用具は自宅に保管するのが難しいケースもありますし、借りておくことでいつでも取り出すことが出来ます。釣りやスノーボード愛好家にとっては、これほどありがたいシステムはないのではないでしょうか。車を趣味にしている人は多いですが、タイヤの保管場所としても活用されています。関東圏内においても、年に数回は大雪の危険性があります。冬用のタイヤやチェーンを準備しておくことで、危険回避にも繋がるのではないでしょうか。もちろん、様々なコレクションを保管するにも便利だと言われています。フィギュアを収集しているマニアもいれば、ジオラマが好きなマニアもいます。この二つの趣味を続けるには、広くて安全な保管場所が必要になります。自宅のスペースを使うと手狭になりますし、使わない時には安全な場所に保管をするのがベストではないでしょうか。核家族化が進んでいる日本においては、マイホームのコンパクト化が進んでいます。倉庫や収納場所を確保していない建築構造になっています。そんな時こそ、トランクルームの出番ではないでしょうか。見学することも自由ですし、用途は無限に広がっているのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です